プロフィール

shinyadd

Author:shinyadd
家に余ってるモノをあげたり、もらったりするサイトを作りたくて勉強中です!実現までを随時ここでお知らせしていきたいと思います。
モデルサイト(イメージです)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

twitter

googleadsence

amazon

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッフィー!!!最近思ったことなんかを適当に書きます笑

世界では評価経済の評価の事をウッフィーと呼ぶようだ!なのでこれからは僕も評価をウッフィーと呼ぶことにしよう。

ウッフィーとは小説「マジックキングダムに落ちぶれて」に出てくる仮想通貨らしい。いいことをして他人から感謝されればウッフィーが上がり、悪いことをすればそれが下がる。SF小説の設定のようだが現代のネットを使えばそれと同じようなことが可能な気がする。

僕の考えるウッフィーのため方は他人の気分が良くなることをする事で溜まるようになればいいと思う。
「近所のゴミ拾い」「一人きり暮らしのおばあちゃんのお使い」などをしてブログに書く。そして他人にその行動を知ってもらいウッフィーを得る。他にも「面白アプリを作る」や、「Web漫画、小説、イラストを書く」などで、他人を楽しませ得ることももちろん可能だろう。何も特技がない人も安心して欲しい。そんな人も趣味があるだろう?
その趣味をブログに記録すればいい。植物の成長日記や読書のレビュー、ゲームをしてその時の感想を書いてもいいかもしれない。国民総ブログ時代がくると思う。

僕は以前から働くことに大きな意味を感じなくて僕じゃなくても感が拭えなかった。それに、実質自由なんてないじゃないか!!ってのが心の奥底に重くのしかかっているのを感じていた。

その時、ベーシックインカムの考え方を知った。これは素晴らしい!とすぐに飛びついていろんな記事を読んだが自分の無力感を実感せざるおえなかった。それは、自分にできることは何もないって次第に気づいてしまったからだ。
どんなにブログを作って叫ぼうとその制度を実装するのは政治、そう本気でやるなら政治家になるしかにのだ!僕は政治家になりたいと思わないし世間では完全に少数派のベーシックインカム論を唱えても選挙演説で唱えても失笑されるのが関の山だろう。

それでも何かないかと模索している時に岡田斗司夫先生の評価経済論に出会った。ニコ生ゼミをみて感銘を受けた。システムを理解するのにちょっと時間をかかったが理解を深めるたびに希望が見えた。何より自分にも何かできる。それがなにより嬉しかった。現実世界では鬱っぽく辛い日々を送っているが、評価経済を一日も早く実現させるって事を希望として日々生きてます。次回は、今後の展望を書こうと思います。
スポンサーサイト

<< 10/23のツイートまとめ | ホーム | 10/21のツイートまとめ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。