プロフィール

shinyadd

Author:shinyadd
家に余ってるモノをあげたり、もらったりするサイトを作りたくて勉強中です!実現までを随時ここでお知らせしていきたいと思います。
モデルサイト(イメージです)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

twitter

googleadsence

amazon

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/28のツイートまとめ

shinyadd

@YouTube 動画を高く評価しました http://t.co/ItQc03Wp 怒らない猫 ~ Baby bite cat's tail ~
06-28 20:01

スポンサーサイト

javaでの開発は難を極める><

現在、物リサイクルのサイトを開発するため勉強中なのでございますが、実際にサーバーにあげる事を考えるとjavaでの開発は難しいみたいです。

僕はプログラマー時代javaでの開発をしていたのでそのままjavaでwebアプリの開発に挑みたかったのですが、レンタルサーバーにjavaを取り扱ってる所が少ないのと月額の問題でPHPでの開発をする事にしました。

なので一からPHPを勉強中でございます。なんとかDBの接続まできました。もうちょっとでモデルサイトを作れるかなl~頑張ります♩

お金はオワコン(3)補足

前回、イイネの総数がお金の代わりになればいいと言いましたが、僕はいきなりすべてをとってかえようと思っている訳ではありません。徐々にちょっとずつ、最終的にはお金とイイネのハイブリッド方式が理想だと思っています。

僕が作ろうとしている「物リサイクル」ってサイトは家に余っている物を欲しい人あげるサイトです。これは、最終的なイイネ貨幣へ向けての前段階としてこのシステムを定着させようと考えています!

お金はオワコン(3)

では、お金はオワコン(1)、(2)を踏まえて今後、社会はどうしていけばいいのか。
正直、僕もわかりません(笑)いや、なんとなくこうすればいいんじゃないか、こういう社会になれば多くの人、少なくとも僕はパッピーになれるんじゃないか。って案はあります。しかし、これが最善策なのかと言われればハテナマークが残りますし、その案すらすべてが固まっている訳ではありません。でも、ここで文章化して徐々に案を固めていきたいと思います。

僕の案、というか僕がいいなって思う案は岡田斗司夫先生がニコ生ゼミで語っていた評価経済社会です。
ここで語ろうとしている事はほとんどその動画を見てそれを僕なりに消化したものです。なので岡田先生のものとは違っているかもしれませんが、shinyadd Verとしてみてください。

その評価経済ってのはネットでの評価が今のお金に換わる価値のある物になるって案です。
現在では年収がいわばその人の社会に対する相対的な価値ですが、それがfacebook、twitterの友達数、フォロワー数などが相対的価値になればいいと思っているのです。

もう少し具体的に話すとfacebook、mixi、いろんなブログなどにあるイイネの数。それが、お金の価値を持てばいいんじゃないかなと考えてます。そうすれば、現在お金にはならないけどまだ使える物、意味のある行為などが社会的価値を持ち出すんじゃないでしょうか。

例えば、僕が河川敷のゴミ拾いをしたとします。しかし、現在、完全紙幣経済社会ではそれは何の意味も持ちません。ただの慈善活動、それでお金を稼ぐことは出来ません。その行為でどんなに褒められても生きる為の何かの足しを得ることはできないのです。

これが、評価経済になるとどうなるのか。
まず、僕が河川敷でゴミ拾いをした事をブログなどで記事にする、もしくは他人に記事にしてもらいます。

そして、それを見た人がイイネボタンを押す。

そのイイネの総数を使って対価を得る。
こうすれば、紙幣経済的に価値を持たない意味のある行為も価値を持つようになるんじゃないでしょうか。

このシステムを使えば家に眠っているまだまだ使えてお金にならない物でも、価値を持つようになると思います。

これが僕の考えている評価経済の概念です。簡単に説明しましたので、「は?こいつ何言ってんの?」ってお思いの方も多いと思います。僕もまだまだ語り足りてません。もっと具体的な内容をどんどん語っていきます。

とりあえず、今日はこの辺で!

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。